2012活動記録・活動予定・大会情報

◎DRC1(2012年1月7日)
  1位 菅さん(代表) 10勝1敗
  2位 ホーリー             9勝3敗
  3位 仙ちゃん             8勝3敗
  4位 りょうちゃん        9勝4敗
  5位 芹ちゃん             8勝4敗
  6位 マキシちゃん      8勝5敗
  7位 ハナさん             7勝6敗
  8位 笠ちゃん(札医主将)5勝6敗
  9位 角ちゃん             5勝7敗
10位 ヤナちゃん          4勝7敗
11位 ワッキー(副代表) 4勝10敗
12位 長ちゃん             3勝9敗
13位 カベちゃん          2勝9敗
14位 住ちゃん             2勝11敗

    

○参加者の感想と講評(ホーリー)
住ちゃん
「いろいろアドバイスを受けて勉強になりました。結果は悔しいです。見返したいと思っています。」
→ポテンシャルが活かしきれていない。ネット前はラケットをあげる、縮こまらない、のびのびやってほしい。
 

カベちゃん 
「 自分ではダブルスが良くなっていると思ったけれど、上げすぎているのがわかりました。」
→オジさんたちは試合中すごく考えながらプレーをしている。カベちゃんももう少し考えてやったほうがよいと思う。若い人にありがちな、もったいないミスを減らすべき。
 

長ちゃん
「悔しい。スマッシュが速くなるラケットを買ったのに全部取られた。レシーブを武器にしてゆるきゃらでやっていく。」
→思ったより体力がない。いい頃のレシーブ後の前の入り、後ろに下がって飛んでのショットが衰えていた。

ワッキー(副代表) 
「劣化し過ぎで残念、申し訳なかったです。」
→ひたすら落ちていた。しかし今まで築き上げてきたプレーは通じる。体力が落ちてフェイントが出せなくなったが、そこはむしろ良かったと思う。

ヤナちゃん 
「足が動いていない。前衛が弱い。菅さんと組んで負けたことが反省点。」
→合宿の時のイメージでは体力ないしスマッシュもキレがないと思っていた。今回はキレていた。集中力も持続している、背の高さを生かすプレーも増えている。

角ちゃん 
「最近全然羽が打ててなかった影響がモロにでちゃいました。体力がこんなに落ちているとは・・・。かなり悔しかったので次回までには仕上げておきたいと思います。」
→角ちゃんらしい良さがしぼんでいて怖くなかった。角ちゃんにはワッキーが必要だ。

笠ちゃん(札医主将)
「自分が主将のときにDRCができてうれしい。道医体、旭川医大に負けたのが悔しかった。自分はシングル好きだがチームが勝つためにダブルスも頑張って伸びていきたい。」
→シングル、もうやりたくないくらい強かった。アドバイスをしっかり聞いてプレーしている。隠し玉がほしい。
 

ハナさん
「部活引退後では今日は一番デキが良かった。これからDRCという場で成長したい。こんないいイベントを作ってくれた菅さんに心から感謝している。このつながりが切れないでやっていきたい。独身なので協力したい。」
→気合が入ってて、よい結果につながった。やっぱりスマッシュが速い。菅さんに言われたことを意識してやっていた。卒後出会えた、バドミントンできたこと自体がうれしい。
 

マキシちゃん
「対抗戦でまたしても完敗してしまったのは悔しかったが、うまい人たちといっぱいバドミントンができて楽しかった。良いプレーを吸収して北医体、東医体に活かしたい。」
→安定感抜群。真剣さを一番感じる。自分が目立って勝とうとしない、職人的なかっこよさがある。
 

芹ちゃん 
「自分が何をできるのかを考えながらやって収穫あった。連打ではなかなか勝てないので大人のバドミントンを覚えなきゃならない。ホーリーに負けたのが悔しい気持ちがあるが、それ以上に社会人になってもホリとライバルで生きていけるのが幸せ。1位になりたいのでスガワラさんに勝ちたい。」
→一番勝ちの意識が強い。芹ちゃんが旭川医大の代表として勝とうとしているのがわかった。ペアを活かすのがうまい。

りょうちゃん 
「前衛がうまくなるのが目標。いつもより1.5倍ネット前に落とした。しかし前に出てからは何もできなかった。つながりが大事だということを実感した、これからもDRCに参加したい。」
→もとからうまい。学生らしいプレーをしていた。サーブからの1−2−3があまりうまくない。体力があまりない。
 

仙ちゃん
「プレッシャーを受けると雑になるところがある。今回のように長い練習だと集中力がもたないので緩急が必要だと思った。」
→実は組んでみて一番しっくりこなかった。かぶるのが多かった。普通は弱点を補強しようという方向で変化するが、仙ちゃんはむしろ長所を尖らせている。ドライブ合戦になったときにラリーを持続できる。」

ホーリー
「黄緑の短パンが良かった。2戦目で負けて、普段だったらやる気をなくしていたが、菅さんの『ホーリーは勝負に拘ってない』というダメ出しを思い出し、黄緑のTシャツを着て勝ちにいった。」
 

菅さん(代表) 
「勝ててうれしい。東医体2位のマキシ、北医体優勝をめざすりょうは自分より上にいないといけない。次回はDocBadメンバーに勝って、自分たちに講評をしてほしい。」
→体力が落ちても成長している。誰と組んでも勝つのがすごい。自分の色を作ってほしい(例 ホーリーは黄緑。)ラウンドがうまい。
----------------------------------------
     ----------------  

3月12日〜14日 札幌医大合宿 新十津川
3月13日あたり旭川医大追いコン 同じころにOB戦?
3月15日〜18日 北大医学部合宿 芦別
3月17日(土) 札幌医大追いコン OB戦あり?
3月24日(土) 大谷地クラブオープン シングルスのみ
5月3〜4日(祝)北医体 きたえーる (主管 北海道大学医学部)
7月6〜8日(金〜日)札幌医大合宿 新十津川
8月6〜11日(月〜土)東医体 横須賀
学生のみなさん、道・北・東医体、新歓、夏合宿など予定がわかったら教えてください♪!
 

 

 

当サークルイチオシメニュー!

  •  
  •  
  •  
  •  

 

inserted by FC2 system